記録

腹筋トレーニング10日目の記録

こんばんは。irukaです。

このブログは筋トレ100回を100日間継続したらどのくらい体に変化があるのかを検証する、いわば記録用に書いています。

現在、筋トレ継続期間10日間です。

現在までの変化と気づきをまとめます。

筋トレ10日目の現在の体型

2020/08/24

before&afterの写真を撮り忘れたので、現在の写真のみです。

筋トレ10日間では、筋肉に大きな変化を特に感じませんが、少しお腹周りの筋肉が引き締まってきたかなぁと感じます。

腹筋を触ると以前よりだいぶ引き締まった感覚があります。少しずつですが、筋トレ効果が積み上がっているようで「マッチョになるんじゃね」的な自信が体の内側から溢れ出してきてます。

引き続き経過を観察していこうと思います。

トレーニング内容

腹筋:100回のみ。

腹筋1回を10セットやるだけですね。

一度に100回頑張ろうとすると、腹筋が弱すぎるので挫折してしまうので、時間を決めて100回やるを繰り返しています。

今日は朝8時に起きて、朝食を済ませ9時に腹筋を開始しました。

1時間の時間を確保すると6分以内に腹筋1セットできれば100回は終わる計算です。連続して100回頑張るよりも初めは時間に余裕を持って筋トレをする方が続けやすい気がします。

食事メニュー

基本は、ルーティン化しています。

【朝食】

白米(400g)、豚肉(60g)、焼き長ネギ(40g)

【昼食】

カレーライス(白米:400g)、牛乳(200ml)

【夕食】

カレーライス(白米:400g)、豚肉・ネギ(60g)、バナナ(1本)

こんな感じ。

基本的にはタンパク質よりも糖質を多めのメニューにしています。

世間では「糖質は悪だ」というイメージがありますが、タンパク質の取りすぎは肝臓と腎臓に負担をかけるだけなので、糖質を中心にしています。

特にこだわりはないのですが、糖質・脂質・タンパク質が揃うメニューにしており、カロリーを糖質と脂質で補っているメニューにしています。

あとは、小腹が空いた時に食べる果物のチョイスを変えることでビタミンや食物繊維といった栄養素も取れるようにしています。

最近だと、バナナ以外にもキュイフルーツやプルーンあたりです。たまにヨーグルトを買ってきて混ぜて食べることもあります。

最後に

10日目では外見に変化はあまり見られませんでした。

ただ、体感として少し筋肉が引き締まった感覚はあります。

鏡で見るとうっすらと腹筋のラインが見えるので「よし、いい感じ。このまま頑張ろう!」と高揚感のようなものが生まれました。

また、何か気づきや変化があればこのブログで発信していきます。